takelogue

タケのログを残すブログ

時間が無い!けど、2013年に自分的定番化したアプリ10選! #2013app

      2014/11/11

こんばんは、takeです。
年末が想像以上に慌ただしく、仕事の都合であと30分後には寝なきゃいけない…
って感じで過ごしています。
でも、RSSでよく見るこの企画だけは、自分の振り返りも兼ねてやっときたいなぁと思い、
必死で書くことにしましたよ。

ってことで、早速!

第11位(次点って扱いで)


無料で音楽聴き放題! Nexfm(ネクスエフエム) ~ Music Player for exfm
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント


車など、BGM的に音楽かけるならコレが便利。
もともとexfmという海外サービスを使ってるんだけど、そこから邦楽を抜き出したようなアプリです。
曲が見つからないことも多く、ややストレス有り。
でも、全て無料だから仕方ないよね。

第10位


Google Authenticator
カテゴリ: ユーティリティ


このアプリは、意外と知られていないかもしれませんね。
Googleの二段階認証を簡単にするアプリです。
今年は諸々セキュリティにも疑問が生じた年だったと思うのですが、
俺の周りでもなりすましや不正アクセスの話が飛び交っていて、
セキュリティを強化すべく導入しました。
二段階認証自体は良いんだけど、新しいデバイスやアプリでの設定が面倒…って方は是非検討を!
二段階認証していない方は、まずそこから始めましょう。

第9位


映画レビュー | Filmarks – 新作上映検索、予告編やランキング、映画メモ決定版
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント


個人的にヒットだったのがこれ。
映画のレビューを書いたり、それをシェアしたり、他人のレビューを見たり。
それほど特殊な機能はないんだけど、記憶力のない俺にとってはすごく助かっています。

第8位


Best Album – Picasaの写真/動画管理
カテゴリ: 写真/ビデオ


今年はフルサイズ一眼を買ったり、友人の結婚式が多かったりと、何かとグループで写真を撮る機会が多かった。
で、デジタルなこの時代っぽく、写真のシェアはPicasaを使っていました。
なにせGoogle+利用者だと長辺2048px以下なら無制限でアップロードできるもんでww
でも、自分でも確認したいし、シェアしていない友人にも簡単に見せたい!
ってことで導入したのがコレです。
Picasa専用(?)アプリなので汎用性は無いんだけど、とにかく簡単に見られるのがイイ!
Mac用のPicasaも正式リリースってことで、これからもっと活躍の場が増える予感がします。

第7位


Kindle
カテゴリ: ブック


もうAmazon無しの生活なんて考えられませんよね。
日用品から嗜好品まで安く早く買えて、更には電子書籍も簡単に手に入るという…。
もはや中毒のような状態になってしまっています。
そんな中でも、特に今年は電子書籍をかなり活用しましたよ。
紙と比べて安いのも利点なんだけど、何より嵩張らないのがGOOD!
簡単に買えちゃうから、今まで以上に「積ん読」しちゃってますが…w

第6位


Hulu
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル


月額サービスなんだけど、やめられないhulu。
日本、アメリカ、韓国などの映画やテレビ番組が見放題なんだよね。
最近はコレでSPECを観て、充実の通勤時間を堪能しておりました。

第5位


1Password
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


Macとも連携して使っているパスワード管理アプリ。
このバージョンは1Password4で、実はver.3のファミリーパックを購入していたんですが、
iCloud連携など充実の内容だったために最新版を買い直しました。
あの頃、MacAppStoreから買っていればなぁ…

第4位


Mailbox
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


メーラといえばコレでしょう。
デフォルトアプリ好きではあるんですが、この使い心地にはやられました。
未読メールをさくさく消化していく感じが気持ち良いんですよね。
まだまだ未消化のメールが溜まっていますが、コイツで乗り切りたいと思います。

第3位


Sleep Cycle alarm clock
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ


どうせ目覚ましかけるなら…と思い購入。
レム・ノンレム睡眠を判別して、起きやすい状態の時に起こしてくれるアプリです。
やっぱり、急に大きな音(目覚まし)で起こされると、体がビックリしちゃうからね。
これを使うようになって、少しは寝覚めが良くなった気がします。
でも、それ以上に便利なのが、毎日の睡眠を記録してくれる機能です。
睡眠のサイクルや、ベットに入った時間なんかが分かるので、
自分の不摂生を戒めるには良いんじゃないでしょうか。
まぁ、現時点で活かされてはいないですがww

第2位


Reeder 2
カテゴリ: ニュース


iPhone3Gが出た頃に使っていたNetNewsWireから乗り換え、かれこれ4年近くReederを使っていました。
GoogleReaderが使えなくなって一時的にFeedlyに乗り換えたりもしましたが、
Reeder2になって復活したので速攻インストール。
その後ももちろん、情報収集はこいつに頼りっぱなしです。
Gunosyもちゃんと活用したいんですが…追いつかず!
でも、現状はコレ一筋で満足しています。

第1位


LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング


なんだかんだでよく使いますね。
昨年は「メッセージAppでいいじゃん!」って思ってたけど、
利用者数と早さ、気軽さが段違いでした。
しかもスタンプってよく出来てて、基本は素っ気ない文章なんだけど意外と投資してしまったり…。
とにもかくにも、新しく出会った人なんかにはLINEのIDを聞くようになってしまった。

ってことで、2013年の振り返りに、定番化したアプリ10選を書き出してみました。
書くにあたってバックグラウンドにあるアプリを見たんだけど、いつもの顔が揃っていて分かりやすかった。
みなさんも休みの間にやってみてください。
自分の趣味や性格が分かるかもしれませんよ。

 - デジログ