日本人の強み

今日、驚くほどつまらない単純作業をしていて、ふと思った。

「これじゃあ、まるで中国の工場だよ。」と。
別に、これは中国批判でも何でもないから、とりあえず書く。

最近よくメディアで目にする中国の工場は、笑顔の従業員が黙々と手を動かしているモノ。

多分ね、多分。
高度経済成長期とか言われた時代の日本って、あんな感じだったんだよね。
けど、日本が裕福になって、先進国の仲間入りみたいになった時代しか知らない俺らのような世代は、きっと違う。
仕事を選び、不満を抱き、違う道を探し求める。

いや、良し悪しの問題ではなくて、きっと現実の話。

それで、たりないアタマを使ったフリなんてして、間違いに気付かない。

昔ね、とある漫画でのコトなんだけど、こんなのがあった。

「日本人の良いところは、たんじゅんに見える作業の中にでも小さな喜びを見いだして、機械の様な作業の中で笑えることだ。」みたいな。

詳細は忘れたけど、これは的を射てるんじゃないかな。

モノ作りにおける商品の改善や歩留まりの向上、工程の洗練・・・。
そういった各々の喜びこそが、躍進の原動力だったんだと思う。

中国は伸びるんだろうね。
けど、その後日本と同じ迷走はしないで欲しい。