Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/take716/www/takelogue/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 853
macの楽しさ | takelogue

takelogue

タケのログを残すブログ

macの楽しさ

   

五年前にMacを買って以来、身の回りでAppleが提供しているモノは、ほとんどがApple製品になりました。
携帯は2008年7月11日にiPhone3Gに変え、TVは地上波よりもAppleTVとiPhone経由でTEDを観る機会が増え、雑誌は専らiPadで眺めるといった風に…。
なぜ?って、Apple製品を使うのが楽しいからなんだよね。

Macを買う以前は、HITACHIのPCを使っていました。
OSはWinXPで、デスクトップのもの。
五年くらいは使っていて、最期の方は液晶のドット抜けがひどくなってたなぁ。

その前もWinを使ってたんだけど、最初にVAIOを買った時からMac(当時はスケルトンiMacが出た頃かな?)が欲しいと思ってたんだよね。
けど、拡張性や互換性の問題があるって聞いてたから、踏み切れなかった。
今みたいに、なんでも勝手に調べて判断する子ではなかったのかな?
ともあれ、実家にAndy Warholの絵が飾ってたこともあって、心にずっと引っかかってたんだよね。

NewImage
AD1985 Andy Warhol

けど、なんだかんだで手を出さず、やっと踏み切ったのがMacbook Kuro。
NewImage
このMacbook Kuroは、白が基調となっていたApple製品の中では、特別なモデルだったんだよね。
今となってはiPhoneなんかを手にして当たり前に知られてるだろうけど、USBやイヤフォンの差口(内側)もちゃんと色が合わせられていて、ソレ専用になっている。
つまり、白ばかりのパーツだったはずなのに、Macbook Kuroのためだけに黒いパーツを作ったってことだよね。
そんな特別なMacに惹かれて、遂に手にしたわけさ。

それからかれこれ時が経ち、今じゃ仕事用デバイスもMacになった。
使っていて気持ちが良いから、写真や音楽の管理もやる気になる。
これってかなりの価値だと思うんだよね。

と、予定していた内容とはかけ離れてしまったけど、とにかくMacって楽しいのさ。
それに、コスパって意味ではよっぽど安い。
絶対的な価格では、Winデバイスに勝てるわけないけどね。

ってことで、最新知ったんだけど、AmazonではMacも安く売られているみたい。
AppleStoreで買った時の「おめでとうございます!」ってのは忘れられない体験だけど、このご時世、価格ってのも重要だよね。

ってことで、Mac購入をお考えのみなさん、Amazonで買うのもありかもしれませんよ。
というか、この値段なら買いでしょうね。

 - デジログ, モノログ