Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/take716/www/takelogue/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 853
最近のデジイチ周りのアイテムたち | takelogue

takelogue

タケのログを残すブログ

最近のデジイチ周りのアイテムたち

      2014/11/11

思い立ったが吉日ってことで、連投。
ども、takeです。

最近はカメラ・写真周辺のことしか書いていない気がするな・・・
いや、むしろ何も書いていないんだけど。。
久々に書くと、やっぱり時間がかかってしかたないよ。

で、タイトルにもあるカメラ周りのアイテムを書き記す。
まずはレンズ!
昨年、EF24-105mm F4L IS USM
SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(A005E)
を買ったことで、基本的な距離はほぼOKになってたんだけど、前回の写真展「HANA〜花・華〜」の撮影に出ていて気付いたんだよね。
「接写できん!」と。

いや。本当はMACRO 50mm F2.8 EX DGを持ってたんだけど、友人に譲っちゃってさ。
そんなわけで、早急にマクロレンズが必要になったのです。

そこで、色々調べていたら、見つけましたよ。
伝説的な銘玉と呼ばれるマクロがあるじゃないの!
いわゆる「タムキュー」ってやつ。
TAMRONの90mm単焦点マクロの略なんだけど、世代交代を繰り返しながら、マクロの第一線を走り続けているモデルらしい。
しかも、最近モデルチェンジがあって、VC(早いモーター)対応したとか。
ってことで、カメラ屋さんで新旧の実機チェックをしてみたところ、旧いモデル(272E)の方がボケが柔らかくて良い。
VC対応は惹かれたんだけど、単焦点マクロはやっぱボケ味で勝負かなってことで、旧モデルを買っちゃいました。
まぁ、マクロっぽくないけど、こんな感じかな?

MG 0782

でも、実はその後すぐに、EF85mm F1.8 USMも買っちゃって、中望遠被りしたことはナイショで。。

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 キヤノン用 フルサイズ対応 272EE
by カエレバ

さて、次は三脚・一脚の話。

今年の初め頃に勢い出して買った三脚がありまして。
それがコチラ。

Velbon カーボン三脚 中型 4段 3Way雲台マグネシウム製 Geo Carmagne N645M 441928
by カエレバ

カーボン三脚で、パイプ径2.8cmの大物。
まじめにカメラ買う前までは知らなかったんだけど、三脚って高いんだよね。
リンク先を見てもらえば分かると思うんだけど、スゲーなめてた。。
でも、この安定感で写真の質が変わるかと思い、気張って買ってしまったのさ。

ところが・・・
先日ロンドンに行くにあたり、やっぱり重い&嵩張るの二重苦(というほどではないが)で、旅行用三脚の購入を決意。
でも、流石に旅行用に金かけてる場合じゃない!と思ってたら、ナイスな商品を発見したんですわ。
最近めっきりチェックしてしまうAmazonベーシックさんです。

Amazonベーシック 軽量三脚 150cm (キャリングバッグ付)

軽い割に耐荷重があって、しかもとにかく安い!
この安さこそが、旅行用三脚のキモでしょう。
そんな高めのテンションで、なぜかついでに一脚もゲットww

Amazonベーシック 軽量三脚 150cm (キャリングバッグ付)

機動力を考えると、一脚は一本あって良いよね?
安いし、ね?
的な言い訳をしつつ、気付いたら届いていました。
プライム早っ!

さて、お次はレンズフィルター。
と思ったんだけど、時間がないので、この辺で。。

次回は・・・いつだろ?
続くかな?

 - モノログ