男の自炊

こんばんわ。
みなさん自炊してますか?
俺はまぁ「たまに…」って感じ?
毎日はやらないけど、気が向いたらですね。

で、自炊って結構量が多くなっちゃうじゃないですか。
それを簡単に減らせるアプリを見つけたんだよね〜。

「アプリ?量が減らせる?ナンノコッチャ?」
そんな声が聞こえたり聞こえなかったり…

いやぁ、自炊と言ったら、書籍を裁断してスキャンして…っていうアレですよ。
まさか料理の話なんて…
的なベタボケをかましたところで、本題。

家にある雑誌や参考書っぽいものって、結構場所取りますよね。
それをデジタル化したら、管理も場所もスッキリして、読むのもスマートと良いことずくし。
俺の場合は、家の仕事上、画集やカタログが溜まっちゃうから、
かなりシンプルになって気持ちいいんだよね。

使ってるのはこの裁断機とスキャナ。



この裁断機は400~500枚も一度に裁断できるから、大概の本や雑誌なら一発でOK。
こういうスペックの裁断機って五桁することが多いんだけど、Amazonで四桁で売ってるのをみて即購入した。
まぁ、かなり場所をとるけど、立てておいたらギリギリって感じかなぁ。

そしてスキャナはもちろんPFUのScanSnap。
当時は最上級モデルだったんだけど、「Mac専用」ってところにも惹かれて購入。
オートシートフィーダ(置いとくと勝手に一枚ずつ読む)が標準搭載されてて、50枚程度なら放置できる簡単さ。
取り込んだPDFを編集するためのAcrobatが付いてくるのも良いんだよね。

そんな前置きをして、今回書きたかったのはアプリの件。
自分で取り込んだ画像(PDFでもJPGでも)って、結構なサイズになっちゃうんですよ。
厳選したものだけ取り込むならまだしも、俺の場合は漫画や雑誌をザクザク入れようとしてるから、すぐに100GBとかになっちゃう。
ってことで、ファイルサイズを小さくできるアプリを探してたんだよね。

でも、基本的に読むために取り込むから、できるだけ綺麗さは残したい…。
そんなワガママを良い具合に解決してくれるアプリがコレ。

JPEGmini App
カテゴリ: 写真
価格: ¥1,700

読んで字のごとく「JPEGをminiにしてくれる」アプリです。
※JPGとJPEGは同じものだよ
上述したPDFには対応していないんだけど、テキスト検索を要しない場合はJPGで取り込むことが多いから、かなり便利。
うちにある漫画もキュッとサイズが小さくなりました。

ちなみに機能制限付きの無料版もあるから、試してみても良いかも。
10%前後小さくなるイメージかな?
チリも積もればで、16GBのiPadに入れられる冊数も増えて、楽しい毎日を過ごしてるよ。